介護食宅配『メディカルフードサービス』の口コミ体験談、カイトさん(24歳男性)

*
冷凍おかずの宅配生活 始めました。 > 冷凍宅配弁当口コミ > 介護食宅配の口コミ > 介護食宅配『メディカルフードサービス』の口コミ体験談、カイトさん(24歳男性)

介護食宅配『メディカルフードサービス』の口コミ体験談、カイトさん(24歳男性)

メディカルフードサービス』の宅配利用者のカイトさん(24歳・男性会社員)に介護食を利用した体験談を聞くことができました。カイトさんは、祖母との2人暮らしです。介護食は、昼食に利用されているそうです。
これから介護食通販を利用しようか悩んでいる方は是非、介護食宅配利用者さんの感想を参考にしてみてください。

おすすめの介護食宅配はこちら

『メディカルフードサービス』で介護食宅配を使い始めたきっかけ。

僕は祖母との2人暮らしで去年祖母が脳梗塞による半身麻痺になり要介護状態になりました。僕は仕事で朝8時から夜は遅いとき22時を超える時もあります。なので一時は自宅での介護を諦め施設入所を考えましたが、ケアマネージャーの方に相談すると自宅での生活も可能とのことだったので介護サービスを利用しながら生活をしています。

祖母は半身麻痺なだけでトイレにも自分で行けるので初めはヘルパーの方に週何回か来てもらうだけでしたが、僕が仕事で家にいないときに1人で食事を作っているとコンロの火で重度の火傷をしてしまい救急車で運ばれるという事件がありました。その事件をケアマネージャーの方に相談すると介護食宅配を進められ今では週に3回利用しています。

介護食宅配『メディカルフードサービス』のメリットは?

  • 高齢者に合った食事が宅配してもらえるので高齢者が1人で食べても安全
  • 管理栄養士の方が栄養バランスを考え作られた食事
  • その時期の食べ物なんかも宅配してくれます。
  • 家族不在時の安否確認もして頂いています。
  • ヘルパーが嫌でも宅配なら受け入れれる人もいます。

高齢者に合った食事が宅配してもらえるので高齢者が1人で食べても安全

良い

介護食宅配の一番のメリットは高齢者に合った食事が宅配してもらえるので高齢者が1人で食べても安全だという事だと思います。僕の祖母は総入れ歯で肉や魚など硬い食事は食べにくそうにするのですが家で祖母に合った食事を作るのは難しく作りを置きをして僕がいないときに1人で食べるのは不安です。そのことを介護食宅配の業者に伝えると主食のお米は軟らかくしてありますし、おかずも刻んであったり軟らかくしてある食事を宅配してもらえるので祖母が1人で家で食べても安心です。

管理栄養士の方が栄養バランスを考え作られた食事

僕のような簡単な料理しかできない人間しか家にいない場合食事の栄養が偏ってしまうと思います。しかし、介護食宅配だと栄養士の方がバランスを考え献立を作ってくれます。たまに食事の写真を見せてもらいますが野菜もしっかり取れているようですし炭水化物も多くなく健康でいて欲しい祖母には良いバランスだと思います。

その時期の食べ物なんかも宅配してくれます。

この1ヶ月前くらいに宅配されてきた食事には夏らしいスイカがデザートとされていたり、夏野菜を使った料理も多くありびっくりしました。僕は介護食は年中決まった献立なのだと思っていたからです。もう家で畑も田んぼもしておらず僕はそういう季節の食材にはうといのでここ最近食事で季節を感じることは無かったと思います。食事一つですが祖母は季節を感じられることが嬉しそうでした。

家族不在時の安否確認もして頂いています。

僕は高齢者が家でいるときに一番不安なのはやはり安否じゃないかと思います。今まで病気やケガをほとんどしてこなかった祖母だけに要介護状態になるといつ何が起こってもおかしくないんだと思うようになりました。なので介護食宅配の方決まった時間に家に宅配していただけ安否を確認してくれていると思うと家を留守にしていても宅配の時間に家でなにも変わりなくいることがわかり安心していれます。

ヘルパーが嫌でも宅配なら受け入れれる人もいます。

僕の祖母は家に知らない人が入りいろいろされるのが嫌なようでヘルパーを何度か利用し食事や部屋の掃除をして頂いたのですがあまりいいように思っていないようでした。しかし介護食宅配は食事を宅配して頂くだけなので抵抗なく受け入れているようです。近所の人と話してもやはりヘルパーが家に入るのを嫌がる高齢者はたまにいるようで、そのような方にとってはとても便利だと思います。

介護食宅配『メディカルフードサービス』の残念なところは?

  • 一番のデメリットは食事中の見守りは出来ない点
  • 介護保険サービスの対応ではないのでどうしても割高

一番のデメリットは食事中の見守りは出来ない点

残念

介護食宅配といっても食事の受け渡しだけになるので食事中にのどにつめてしまうような事があってもすぐに対応はできません。また、嫌いな食事は業者に依頼しておけば除いてもらえるのですが、祖母は嫌いな食事を残してそれを自分で捨ててしまうので僕がそのことに気づき業者に依頼できるまで1ヶ月ほどかかりました。食事中の見守りはヘルパーを利用するほかなようで残念でした。

介護保険サービスの対応ではないのでどうしても割高

ヘルパーやデイサービスと違い介護食宅配は介護保険の対象外であり保険が使えません。そうなると自炊するよりお金はかかってきますし、今は介護サービスのほとんどは介護保険が使えるのでいろいろ利用してる方は保険が使えると思って申し込むとお金で困るかもしれません。しかし地方自治体から補助が出る場合もあります。なかなかそこまで調べ申請するのは大変だと思うのでケアマネージャーの方などに相談し利用を始めたほうが良いようです。

今後、『メディカルフードサービス』の介護食宅配を続けたいですか。

介護食宅配を利用できとても助かっているので続けたいと思います。僕は料理は簡単な物しか作れませんし毎日祖母の分の食事を作るのはとても大変です。しかし毎日買い置きした物だと味気ない気がしますし栄養が傾くのも心配です。今はデイサービスと介護食宅配を利用しているのですがデイサービスで食事もしますし家で食事を準備する手間はかなり楽になりました。祖母が要介護状態になったときは僕が頑張らなくちゃいけないんだと思い料理をしていましたが、何十年も家族のために料理をしてきた祖父の口を僕が満足させてあげるのは無理でしたし祖母にも美味しくない食事をして欲しくないと思いました。介護食宅配の食事は祖母も満足しているようなので今後もお願いすると思います。

おすすめの介護食宅配はこちら