介護食宅配『コープいしかわ』の口コミ体験談、マキさん(29歳・派遣)

*
冷凍おかずの宅配生活 始めました。 > 介護食の宅配弁当 > 介護食宅配『コープいしかわ』の口コミ体験談、マキさん(29歳・派遣)

介護食宅配『コープいしかわ』の口コミ体験談、マキさん(29歳・派遣)

コープいしかわの宅配利用者のマキさん(29歳・派遣)に介護食を利用した体験談を聞くことができました。マキさんは、義父70歳、夫婦20代後半、子ども4歳の4人家族です。介護食は、朝食・夕食に利用されているそうです。
これから介護食通販を利用しようか悩んでいる方は是非、介護食宅配利用者さんの感想を参考にしてみてください。

高齢者向きの介護食(やわから食)のある宅配業者

『コープいしかわ』で介護食宅配を使い始めたきっかけ。

夫の父親(妻の私から見て義父)は事故により5年前に半身不随になり、そのせいかどんどんと体力も衰え、殆ど寝たきりの状態です。
義母は義父が事故に遭う前に他界しており、夫は出張の多いサラリーマン、私も派遣社員として働く傍ら子育てもあります。
その為義父は4年程介護施設に入居していましたが、本人がどうしても自宅が良いと言ったのです。
子供も幼稚園に入って以前程手がかからなくなったので、こちらで義父と同居が始まりました。

しかし義父は半身が動かないので寝返りもままならないので、人目のない昼間は介護スタッフさんが来てくれます。
介護食を作ったり排泄入浴をしてくれるのですが、問題は朝と夕食です。

排泄入浴等の介添えは慣れたものの、栄養面を考ても介護食はどう作ったらいいのか判りませんでした。
介護スタッフさんにレシピを教えてもらっても、義父はなかなか美味しいと言ってくれません。
それに家事や育児に仕事にと、介護食を作る暇があまり取れないと思ったのです。
もっと食べやすくて健康に良い食事をと思い悩んでいた所、介護スタッフさんから介護食の宅配業者を教えてもらいました。

夫と相談して、このサービスを利用すればもっと時間と気持ちに余裕が出来ると思いました。

介護食宅配『コープいしかわ』のメリットは?

  • 健康に配慮したメニューで美味しい
  • 食べる人に合わせた調理方法で食べやすく安心
  • おかず数が多いし、お粥もセットで便利
  • 電子レンジやお湯で温めるだけ簡単調理
  • 介護スタッフさんに作ってもらうより断然安い

健康に考慮したメニュー

とても良い

栄養の勉強をしている訳ではない素人の私には、どの食材が介護食に適していて、どれが合わないのかが全く判りません。
塩分糖分を少なめにした方がいいとは知っていても、しかし、レシピを見て味見をしても「この味で本当に美味しいのかな?」とあまりの味の薄さに不安になります。
しかし介護食の宅配を利用すれば、健康的で美味しいメニューを用意してもらるので、食べる本人も喜んで平らげてくれます。

食べる人に合わせた調理方法で食べやすく安心

とても良い

例えばムース状になっていて特に噛む力が弱い人向けの物や、細かく刻まれている刻み食、薄味で柔らかくなっている普通食です。
義父は噛む力があまりないので刻み食が適していますが、これが素人は食べやすいサイズにするのはとても難しいです。
大きいと喉に詰まってしまう事もあるので、作っている方も恐々ですが、元から刻み食として調理&カットされているので、安心です。

おかず数が多いし、お粥もセットで便利

とても良い

普通食のおかずを何品も作ろうとすると、食材を買いに行く事から始まり、調理、盛り付けと大変面倒な工程があります。
そこまで料理上手でもない私には1日に1品2品作るのがやっと、しかも朝昼晩でおかずを全品違う物になんて出来ません。
しかし宅配を利用すれば豊富なおかずの種類が揃っていますから、作る手間が省けます。
私の利用している宅配サービスでは、おかず3品+粥セットがあるので、これをいつも購入しています。
お粥も作るとなると時間がかかるので、大変便利です。

電子レンジやお湯で温めるだけ簡単調理

とても良い

宅配介護食の調理方法は、電子レンジやお湯で温めるだけで、10分もかからず調理が出来ます。
これまでの私は朝と夕の介護食の調理で、粥・おかず1~2品を用意していました。
でもそれと同時に夫や私、子供の普通食まで用意しないといけないので、1~2時間も時間がかかっていたんです。
仕事がちょっとでも遅くなると食事の準備も大変です。
一応遅くなる時は介護スタッフさんに作り置きしてもらっていたのですが、そうするともっとお金がかかるのです。
でも介護食宅配ならば必要な分を買うだけ、作る時も時間は僅か10分、お金も時間も節約できます。

介護スタッフさんに作ってもらうより断然安い

とても良い

栄養に詳しい専門の方が調理している物ですから、もっと高いと思っていました。しかし私の場合は月に6万円です。介護スタッフさんに残業してもらって介護食の作り置きをお願いすると、もっと高くなります。
セット5日分(朝昼夜)×6でこの値段ですから、経済的にも凄く助かります。

現在は介護スタッフさんには食事の用意や作り置きはお願いせず、その他の介護だけを依頼しています。食事は朝昼晩介護食の宅配分なので、その分お金もかなり浮いています。
月に6万と聞くと高く感じるかもしれませんが、私の場合は1ヶ月分をフルで注文しているせいです。補助として利用する際はもっと安くなります。

介護食宅配『コープいしかわ』の残念なところは?

  • 家に居て受取しなければならない
  • 配達場所が限られている

家に居て受け取りしなければならない

残念

必要な分を毎週火曜日までにネットや電話で注文をして、それを週に1回土曜日に配達してもらっています。
これは買い物へ行かなくてもいいし、重い荷物を持って帰らなくてもいいので非常に便利です。
しかし土日祝も平日も仕事のある私は、なかなか思うように荷物を受け取りできません。

義父は受け取り出来ませんし夫も日中は仕事、子供はまだ幼稚園児なので無理です。
何とか時間を作って荷物を受け取っていますが、ここはなかなか、勤め人には大変なデメリットだと感じました。

配達場所が限られている

残念

私の利用している宅配業者、コープいしかわさんは石川県専門の宅配業者です。なのでもしも他の土地へ引っ越した場合、こちらの業者を利用する事が出来ません。

義父も今の食事や味を気に入っていて、とても美味しく食べています。本当に食べやすいらしくて、喜んで食べているのに、仮にどこか別の所へ引っ越す事があった時は、この介護食ももう買えなくなってしまいます。

というのも実は現在賃貸の一軒家に住んでいるので、そろそろマイホームを買おうかという話が出ている為です。
他の県の方が夫も仕事がしやすい事から、もし引っ越したならばまた別の介護食業者を探さなければなりません。

業者によって配達区域が限られている点が、デメリットだと思いました。

今後、『コープいしかわ』の介護食宅配を続けたいですか。

義父は現在の介護食を利用するようになってからというもの、すごく楽しそうに、嬉しそうに食事をしています。介護スタッフさんや私の作る料理よりも食べやすいのか、残さず食べてくれるのです。

そして栄養面もしっかり整っていますから、肌艶が良くなり、顔の血色も良くなりました。以前はなかなか排便もスムーズにいかなかったのに、食事のおかげか毎日健康です。食べ物が美味しいと生きる気力も出ると言って、リハビリも頑張っています。

こんなに元気になってくれたのが嬉しくて、夫も「このまま介護食宅配を利用したいな」と言っていました。私としても、家事の負担が減った事からストレスも溜まり難くなって、安心して生活できるようになりました。

これからも義父の健康の為に、そして家族の負担を減らす為に、介護食宅配を利用したいと思います。

高齢者向きの介護食(やわから食)のある宅配業者